初めての高速バス利用の方へ

旅行での移動に高速バスを利用するメリットとして、まず夜間の移動が可能なので例えば仕事終わりに出発して寝て体を休めながら移動し朝早くから目的地で行動できるため時間の有効活用がしやすいという点を挙げることができるでしょう。

極端な話行き帰りの2泊を車中泊にすればまるまる一日中観光もできるのです。

そしてなんといっても料金の安さはほかの交通手段と比べても大きいです。

移動距離を考えるとこれほどコスパが良い乗り物というのもなかなかないと思います。

身軽なお手軽旅にはもってこいの移動手段でしょう。

長距離移動に高速バスを利用する際お手洗いの問題は重要です。

移動する時間帯が夜間であれば不安は少ないかもしれませんが、目的地到着までには大抵数時間あるので何度か行きたくなるということもあり得ます。

一般的に少しずつ休憩をはさみながら移動するのでこまめに解消することは可能なのですが、体調がすぐれない日などはすぐさま行かなくてはならないという場合も可能性としては考えられます。

そういったことが心配ならばトイレ付きの車両をお勧めします。

必要なとき行く場所があると思えるだけで移動中の安心感が違いますよね。

高速バスの本数が多い区間の一つに東京大阪間があります。

8時間ほどの移動で一万円に満たない料金のものが多いです。

他の移動手段でこの区間を移動するとなるとオーソドックスに新幹線なら3時間で費用的には15000円弱ほどになります。

また飛行機では1時間強の移動時間になりますが気になるのは一万円以上かかる費用と空港までの移動です。

そう考えていくとバスでの移動は費用面で最も恩恵が大きいと言えるでしょう。

もちろん場合によってお金以外の面を優先することもあるでしょうし利用目的なども含め自分がどうしたいのか選択する必要があると思います。

旅行での移動は乗り物酔いしやすい人にとって気が重い部分でもあります。

せっかくの楽しい旅行なのにできれば不安は解消しておきたいですよね。

バスでの長時間移動となると関係ないほかの乗客もいるわけですから気分が悪くなっても自分のタイミングで車外に出ることは難しい状況です。

車酔いしないためのコツをご紹介してみようと思います。

まずは乗車前にすることとしてさっぱりして適度にお腹が膨れる食事をとったあとは、薬も飲んでおくと良いでしょう。

服装は特にお腹をしめつけないくつろいだものが良いです。

炭酸水は胃がすっきりするのでおすすめです。

なるべく遠くの景色を見るようにしましょう。

普通でも料金の安さがウリの高速バスですが往復料金でもう少しお安くすることも可能なのでしょうか。

チェックしてみると行きも帰りも区間が同じという場合は割引対象となることもあるようです。

適用されるためには出発前に行き帰り両方の乗車券を買っておかなくてはならないとのこと。

また路線によっては適用されないこともあるようなので購入前にバス会社に確認したりサイトを見たりして調べておくと良いと思います。

もとからかなりお安い料金設定なので期待しすぎない方が良いかもしれませんね。

バスでの長距離移動は特に女性一人で行く長旅となると防犯的にどうなのかという不安もあるかもしれません。

それでなくてもすっぴんになったり無防備な格好になったりするので異性の目がどうしても気になってしまうと考えるのも自然なことかと思います。

そういった人たちに選ばれているのが女性専用で利用できる車両です。

車内でエリアを区切って男女別に対応しているバスもありますがバスの中全員女の人というのは気楽さが違います。

いろいろ選べるのは嬉しいですよね。

高速バスの乗り方が知りたい!とお思いの方のために予約の仕方をご説明したいと思います。

まず何と言ってもお手軽なのがネットでしょう。

リアルタイムで状況を確認しながら席を押さえることができ実際乗るのはどんなバスなのかなども画像で確認することができて便利です。

また電話からという手段もあります。

対人なので聞きたいことがあれば聞けるのが強みですね。

また一部の会社では直接窓口で購入できたりコンビニの端末で購入できたりもします。

自分が利用したい会社について確認してから購入しましょう。

かなり長くなる移動の時間をどう活用するかというのは高速バスの利用者にとって頭を悩ませるところでしょう。

寝ている間に着くという意見もあるかと思いますがせっかくなのでできる用事を済ませたいと考える人ももちろんいるでしょう。

チェックしてみますと無線LAN搭載車両を選べる会社も中にはあるようです。

仕事やゲームで移動中でもネットを使いたい場合も少なくないでしょうし、スマホやタブレットの携帯率が増えた現代ではかなりの需要があると思われます。

当然ながらゲームをしたりする場合は光などに気を付けて全員が快適な移動時間を過ごせるようにしたいですね。

たくさんの楽しい旅行のために毎日仕事や勉強を頑張っているという人もおられるでしょう。

そう考えるとお金も時間も無駄遣いはしたくないですよね。

どちらもお得に観光するためのプランとして移動手段を長距離バスにするということが考えられます。

格安の料金設定が一番の魅力ですがメリットはそれだけではありません。

参考:高速バスと新幹線を比較!予約しやすいのは?【メリット・デメリット】

SAでの休憩中に楽しい出会いがあるかもしれませんし、夜行を使うなら出発を仕事が終わった夜に設定して次の日の朝から旅先をまわったり名物を食べたりすることも可能です。

お金も時間も有効に使って思い出に残る旅にしたいですね。

移動手段としての高速バスはその格安の料金設定にメリットを感じている人も多いかと思います。

では一方でデメリットはどんなことが考えられるでしょうか。

なんといっても安全面の不安というのはあるかと思います。

バスは乗務員の運転技術や体調に任されている部分も大きいですしその部分のケアを会社がきっちりしているかどうかは選ぶ基準として最優先されるべきです。

それから到着時刻に関してはきっちり合うということが難しいので翌日の予定は詰めすぎないように気を付けましょう。

他には数時間に及び同じような体勢が続くのでゆったりした服装にするなどしてできるだけ負担を減らしましょう。

高速バスで移動することで我々にはどんなメリットが生まれるのでしょうか。

まず多くの人にとって嬉しいのが驚きの格安料金設定でしょう。

当然安さで安全性や働く人の権利を犠牲にすることは決してあってはなりませんので乗務員の勤務体制や健康チェックなど安全対策については調べておきたいですが、移動料金を節約したいと思う人にとってこれはかなり魅力的な部分だと思います。

また他にも時間を有効に使えるという点が挙げられます。

夜行で移動すれば乗車中に睡眠がとれるので次の日は朝からでも行動ができます。

この点は仕事でもプライベートでも助かりますね。

様々なランキングサイトがありますがその中でも高速バス会社についてクチコミ等評判をまとめてみました。

まずVIPライナーは夜行バスが得意分野だそうで特に評価されているのは独自サービスの強みや設備の充実度のようです。

そしてサンシャインツアーは格安というのが一番のウリらしくその他選べるパックツアーやキャンペーンも良いのだとか。

またピンク色のバスでよく知られるWILLEREXPRESSはバスの種類も多くサービスも細やかな点が人気のようです。

このように選択肢はたくさんありますが重要な選ぶ基準として安全管理について真剣に取り組んでいるところが良いでしょう。

大型車の事故のニュースをテレビで見ることがあります。

大きくピックアップされる場合がほとんどですから気になって印象に残っている人も多いのではないでしょうか。

特に高速道路においてはどの車も一般道と比べてもスピードを出して走っています。

大きな車は技術的な面でも難しいものがあるでしょうし速度が上がるほどに移動するパワーは大きくなることになります。

実は事故率で見れば特別高いわけではないそうですがマンパワーに頼った乗り物であることと相まって事故が起きてしまうと深刻な事態になり得るのかもしれません。

はじめての高速バスを快適に過ごしたいという人は車酔い対策やむくみ予防、乾燥防止のアイテムを揃えていくと良いでしょう。

乾燥にはマスクや飴、むくみには着圧ソックスやマッサージグッズがおすすめ。

またバスに乗る場所も降りる場所も確認が必要です。

町中を走る路線バスが停まる停留所には停まりませんので地図は必ず忘れないように持ち発車時間に遅れないよう時間はたっぷりとっておきましょう。

乗車中に寝る夜行ならゆったりしたワンピースなど楽な服装にし身だしなみを整えるのに必要なものは手持ちのバッグに入れておくと便利です。

それから貴重品ケースなどで大事なものは身に着けておくと安心です。

例えば長距離移動の最安値は何かと考えたときにバスを思い浮かべる人は結構多いと思います。

調べたところ東京と大阪の移動で片道2000円ほどというびっくりするような料金設定の会社も存在します。

またもちろん距離にもよりますが移動時間を睡眠に充てるとするとちょうど良いことが多く時間を有効に使いたいために利用されている方もおられるかもしれません。

新幹線や飛行機と比べるとかかる時間は何倍にもなる場合がありますがその分格安の料金設定になっていると言えます。

一人での帰省など手軽で向いてるかもしれませんね。