宅配クリーニングの需要はあるかないか?

と尋ねられたらないわけがないと答えます。

どうしてあると断言したのかというと、クリーニング屋に行くのも難しい人がたくさんいるからです。

出向くことが困難な理由は様々ですが、小さいお子さんがいるお母さん、家の近所にクリーニング店がないという人、仕事が忙しすぎてお店が開いている時間に家に帰ることができない人、クリーニング屋さんが自分の見ている前で服を細かく確認されるのが苦手だという人、事情や理由は様々ですが、店舗に行かれない・行きたくないという人は多いことがお分かり頂けたかと思います。

最後に今一度お伝えします。

宅配クリーニングの需要はあります!仕事や学校などで帰宅が遅くなってしまって、明日のお葬式で着る予定だった喪服を受け取れなかったり、クリーニングに出すシャツが溜まってしまって着ていくシャツがないと言う人、結構多いんですよね。

そんな時、24hやっているクリーニング屋があればいいのですが、24時間営業のクリーニング屋を街で見たことがありません。

夜中まで開いているスーパー内のクリーニング店も20時頃には閉まっています。

そこでおすすめなのが、24h対応可能な宅配クリーニングです。

早朝や夜間でも回収・引き渡しをOKだったり、宅配ボックスやコンビニからでもOKなど、24h、いつでも自由にクリーニングを出せるんです!宅配クリーニングの料金・価格を比較するのであればアマゾンや楽天などの複合ショップであれば料金がいっせいに表示されますので、簡単に料金を比べることができますね。

また複数の宅配クリーニング業者の価格を比較した口コミサイトやカカクコムなども比較するにはうってつけです。

ただし、個人で運営しているような口コミサイトの場合、サイトに掲載されている情報が古い場合がありますので念のため最新の情報を確認しておいた方が無難です。

終了したキャンペーンのバナーがそのまま使用されていることもありますので注意が必要です。

グルーポンという口コミで評判のクーポンサイトをご存知ですか?グルーポンには有名レストランやホテルなど全国のいろんなお店のクーポンが多数販売されていて、中には最大90%OFFになるクーポンもあるんですよ。

情報ツウな主婦が活用していると評判のグルーポンには、宅配クリーニングのクーポンもあるんです。

販売されているクーポンの一部を紹介すると、リネットで使うことができる3000円OFFのクーポンがたった1000円で購入できるクーポンや、洗濯便の布団2枚分通常料金17388円が、およそ半額の8500円になるクーポンなど通常よりもお得な価格のクーポンが多数販売されています。

宅配クリーニングを使ってみようかなと思っている方、この場で宅配クリーニングの使い方を簡単に紹介しますので、参考してください!今回は評判が良いリネットの使い方を紹介します。

リネットは予約フォームよりネット予約をします。

次にクリーニングに出したい洋服を集めておき、配達員が来たら箱を渡されますので、その箱に衣類を詰め配達員に渡します。

渡した服が工場に届き次第、検品され料金が確定します。

その後は綺麗にクリーニングされ、自宅まで戻されるという流れです。

リネットの目玉として、超速配達サービスという最短で翌日に届けてくれる制度があります。

東京都23区に限られますが、急ぎの依頼があるときには大助かりですね。

冬が終わってそろそろコートをクリーニングに出さなければと考えているけど、厚手のコートはかなり重いので持って行くのが大変、あるいは仕事が忙しくて持って行く暇がないといった方も多いかと思います。

クリーニングにお困りの方にオススメしたいのが宅配クリーニングです。

宅配クリーニングであればネットで申し込むだけで配送屋さんがクリーニングに出したい衣類を引き取りに来てくれます。

イオングループのカジタクならコートもダウンも一律1000円!近所のクリーニング屋さんよりも安いのではないでしょうか。

さらにカジタクは最長9か月保管してくれますので、次の冬まで預けておくこともできるんです。

宅配クリーニングでシミ抜きをやってもらうことはできますか?と言う質問を結構聞きます。

シミ抜きは無料で対応してくれる業者が大半です。

ただし、染みの種類によっては落ちにくいものもありますので、その場合はシミ抜きに特化した業者さんに依頼したほうが良さそうです。

また、残念ながらクリーニングに出したのに、付けた覚えのないシミが付着していたということもあるようですので、クリーニングに出す前に商品の状態を必ず確認してからクリーニングに出すようにしましょう。

そういった場合には、再仕上無料という業者であれば綺麗にしみ抜きをしてくれますので、業者に問い合わせしましょう。

夏真っ盛りの中なんて、行くだけで汗だくです。

宅配クリーニングをおすすめするポイントは、やっぱりわざわざクリーニング屋に出向く必要が無いということです。

当然雨や風の中、大荷物を持って出るのも大変です。

赤ちゃんがいるご家庭では家に子供を置いて出るわけにはいかないですし、かといって、連れて行くとぐずる危険性があります。

男性の場合、ワイシャツを自分で洗うのも大変ですし、開店時間中に退社できるとも限りませんし、たまの休日にわざわざクリーニング屋に行くもイヤですよね。

残業で自宅に帰るのが遅くなってしまって、明日の結婚式で着る予定だったドレスを受け取れなかったり、汚れた衣類が溜まってしまって困ってると言う人、結構多いようです。

そんな時、24hやっているクリーニング屋さんがあればいいのにと思うのですが、24時間営業のクリーニング屋を街で見たことがありません。

深夜までやっているスーパー内に併設しているクリーニング店でも20時頃には終わってますよね。

そこでおすすめなのが、24h対応可能な宅配クリーニングです。

早朝や夜間でも対応してくれたり、宅配ボックスやコンビニでも回収・発送ができるなど、24h、いつでもクリーニングを出せるんですよ。

宅配クリーニングを使ってみようかなと思っている方、この場で宅配クリーニングの使い方を簡単に紹介しますので、参考してください!今回は話題沸騰のリネットの使い方を紹介します。

まず、予約フォームよりネット予約をします。

次に洗濯に出す衣類集めておき、配達員が来たら箱を渡されますので、その箱に衣類を詰め配達員に渡します。

衣服が工場に届き次第、検品が始まり料金が決定となります。

その後、クリーニングされ、最後には自宅に戻ってくるという流れです。

リネットの目玉として、超速配達サービスという最短で翌日に届けてくれる制度があります。

対象地域は東京都23区となっていますが、喪服など急ぎの用件があるときには大助かりですね。

宅配クリーニングで沁み抜きをお願いすることは可能ですか?と言う質問を頻繁に耳にします。

シミ抜きは無料で対応してくれる業者が大半です。

ただし、シミの種類によっては落ちづらいものもあるかと思いますので、その場合はシミ抜きに強い業者に依頼されることをおすすめします。

また、染み抜きのためにクリーニングに出したのに、記憶にないシミが付着していたというケースもあるようですので、宅配クリーニングに出す前にお洋服の状態をよく確認してからクリーニングに出すことをおすすめします。

そういった場合には、再仕上無料という業者であれば綺麗にしみ抜きをしてくれますので、業者に問い合わせしましょう。

アマゾンで宅配クリーニングをお願いすることができます。

業者によって利用方法が若干異なるかもしれませんが、通常、洋服を入れる袋をアマゾンで購入し、袋の中に洗濯ものを指定数入れてあとは送るだけというシステムになっています。

送られてくる内容物に送付先が記載された伝票も入っているので、衣類を詰め込んで送ればOKという楽チンさと、アマゾンでぽちれるという便利さが人気のようです。

アマゾンに登録されている商品によっては洗濯だけでなく、クリーニング+洋服の保管(期限あり)といったサービスもあり、洋服が多くて困っているという人にもお勧めです。

1着当たりにかかる料金、最長保管期間、評判など宅配クリーニングの選び方は人によって色々違います。

なるべく長く保管をしてもらいたいのであればイオングループのカジタク(最長9か月)、信頼と実績を望むなら創業56年のリナビスが良いでしょう。

また、クリーニングに出したいものが対応されているかというのも判断基準になるのではないでしょうか?水着、靴などは受け入れNGの業者もありますので、最初に、クリーニングに出せるかどうか確認してください。

その他のポイントとして、楽天やamazonからでも申し込めるかと言う点から比較してもいいですね。

宅配クリーニングで服を保管してくれる業者はいくつかありますので、各業者のメリット等を比較してみたいと思います。

創業56年リナビスは無料8大おせっかいというのを掲げ、ボタン修理無料や毛玉取りが無料になっており、6か月間、洋服の保管を無料で行ってくれます。

洗宅倉庫は単品衣類なら1着500円、詰め放題なら衣類10着まで1000円からとなっており、最長9か月間保管してくれます。

そめママは、24時間除湿と換気を完備した倉庫で貴女の衣類を保管してくれます。

衣類の保管期間は最長6か月です。

あなたはどこの業者が気になりましたか?